讃岐缶詰 工場紹介
  • 讃岐缶詰 本社工場
  • 讃岐缶詰 三野工場
  • 讃岐缶詰 善通寺工場
  • 讃岐缶詰 秋田工場
善通寺工場閉鎖・設備移設について

平成28年4月15日をもちまして、生産力の集中化を図るため、善通寺工場の機能を本社工場・三野工場へ移設・統合することにしました。
つきましては、

・本社工場…瓶詰飲料関係 製品
・三野工場…ジャム関係、おかず缶詰、なめ茸 等製品

の設備を移設する予定です。そのため、一部商品の表示・梱包材等の仕様変更が出る可能性がございます。また、設備移設は平成28年5月中に終了し、製造の再出発を図る予定です。

つきましては、善通寺工場の設備移設期間、皆様に大変なご不便とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。本社工場・三野工場への設備移設が完了しました折には、更なるご愛顧を賜りますようお願いいたします。

善通寺工場

善通寺外観

1970年12月、香川県善通寺市生野町に開設されたのが、善通寺工場です。2004年2月には全面リニューアルし、生産能力を拡大。“フルーツ王国”である香川県の果物に着眼し、香川県産ブランドを特色として打ち出す商品にも力を入れ、素材の安定供給にも努めています。主力商品は、イチゴジャムやマーマレードなどの瓶詰加工品です。

〒765-0053
香川県善通寺市生野町1872-1

1970年

  • みかん 缶詰
  • 白桃 かんづめ
  • いちじく かんづめ
  • 栗 かんづめ
善通寺場写真
イチゴやみかんなどさまざまな果物をジャムにしています。ジャムの味にも流行がありますが、善通寺工場では伝統的なレシピにこだわり、甘味もしっかりと感じられるジャムづくりをしています。また、時代のニーズに即したジャムの中にも素材感を残し、見た目も楽しめるバリエーションも開発しています。
自社ブランドとして人気の「なめ茸珍味」をはじめ、ひじきやごまめなど、総菜商品も主力商品です。家庭では作りづらいミネラル系食品は今後もニーズが予測されています。時代に向けた新たな瓶詰製品の開発や取組みも行っています。 
温州ミカン・金時ニンジンなど、野菜・フルーツの地場ブランドである地域に密着したドリンク類も開発。また、農業高校とコラボレーションして誕生した「飲んでGO!」は、2013年度のかがわ県産品コンクールで特別賞を受賞するなど、若い感性と地域振興を兼ねた取り組みも推進しています。
1992年、香川県内で希少糖(D-プシコース)に関わる酵素を香川大学の研究室が発見。以来、産官学一体となって研究を進めてきた「かがわ希少糖」が量産化に成功したことで、限りない市場が期待されています。特に食品分野では他分野に先駆けて様々な試みがはじまりました。弊社にとっても素材の品質に大きく影響する液糖との関連性においての関心事でした。県・提携先の要請を受け、従来の液糖と希少糖の比率混合を繰り返すことで、商品化を図りました。”食品の安全と健康志向”その命題に今後も着目していきます。