讃岐缶詰 会社情報

1929年、地域振興を目指し創業され、今日まで歴史を積み重ねてきました。
以来、理念にもとづき、単に規模を追うのではなく、品質を旨とする拡充を目指してきました。
平坦な歩みではなく、戦争、不況など幾多の激動を乗り超えつつ、
取引先や生産者によって支えられて今に続いております。

??\????A

 地場産品の振興を理念に創業され、業界の急成長期にも地場産品にこだわる堅実な歩みで今日にいたります。食品の安全性が時折社会的大ニュースとなるなか、他山の石として「一意専心」、素材品質・安全性・加工技術を3本柱に愚直に取り組んできた自負があります。"缶詰"を冠した社名が業界でも稀となった現在、取引先様への弊社なりの責務と自覚するものです。
 しかし時代や嗜好の変化は早く、弊社も各専用工場の設備更新とともに、新たな製品づくりへ前向きに取り組み投資も進めております。例えばゼリー・レトルト食品などへ裾野を広げながら、保存食のノウハウを活かす開発姿勢も強めております。食品の多様化はさらに広がり、また国産品の海外流通など、活かせる分野や素材は豊富です。可能性を信じて多様な視点で取り組んでまいります。
 信頼される製品づくりへまっすぐに。古くて新しい弊社にご期待ください。大西征四郎

会社概要
商号 讃岐缶詰株式会社
代表者 取締役社長 大西征四郎
創業 1929年(昭和4年)
創立 1952年11月19日(昭和27年11月19日)
資本金 3,000万円
事業目的 各種食料品の缶・びん・袋詰め
取引銀行 百十四銀行 琴平支店
従業員数 総数173名
年商 23億円(H20.9~H21.8)
各工場所在地 本社 〒769-0401 香川県三豊市財田町財田上6285
TEL.0875(67)3121 FAX.0875(67)3692
三野工場 〒767-0031 香川県三豊市三野町大見甲3882
TEL.0875(72)5478 FAX.0875(72)5235
善通寺工場 〒765-0053 香川県善通寺市生野町1872-1
TEL.0877(62)2524 FAX.0877(62)3426
秋田工場 〒015-0854 秋田県由利本荘市上大野123
TEL.0184(22)8256 FAX.0184(24)3436
主な業務 デザート、マッシュルーム、桃、栗、みかん、りんご、なめ茸、桜桃、無花果、枇杷、苺ジャム、オレンジマーマレード、なめこ、スイートコーン、ぶどう豆、黒豆宝煮、銀杏、つゆ、調理缶詰(米飯、おかず等)
主要取引先

株式会社サンヨー堂、株式会社ユーハイム、

新成物産株式会社、加藤産業株式会社、株式会社明治屋、
ヒガシマル醤油(株)、西本貿易(株)、(株)イワセ・エスタ

讃岐缶詰の歴史

1929年、地域振興を目指し創業され、今日まで歴史を積み重ねてきました。
以来、理念にもとづき、単に規模を追うのではなく品質を旨とする拡充を
目指してきました。平坦な歩みではなく、戦争、
不況など幾多の激動を乗り超えつつ
取引先や生産者によって支えられて今に続いております。

1929 昭和4年 讃岐財田農産物加工販売組合を設立、筍の加工を開始
1944 昭和19年 企業統合により、香川県農業会に吸収
1952 昭和27年 資本金500万円で讃岐缶詰株式会社を設立、譲渡を受ける
1953 昭和28年 資本金を1000万円に増資
1961 昭和36年 三野工場開設
1962 昭和37年 資本金を1500万円に増資
本社工場改築
1966 昭和41年 資本金を3000万円に増資
1970 昭和45年 善通寺工場開設
1973 昭和48年 秋田工場開設
1985 昭和60年 本社倉庫及び工場改修
1990 平成2年 本社事務所新築
2001 平成13年 三野工場改修
2002 平成14年 直売所新設/本社工場改修
2003 平成15年 直売所横へふるさと加工室新設
2004 平成16年 善通寺工場改修
2005 平成17年 ISO 9001 本社工場取得
2007 平成19年 ISO 9001 三野工場、善通寺工場、秋田工場取得
2010 平成22年 秋田工場改修
2013 平成15年 三野工場 パウチライン設置
2014 平成26年 ミツクラ農林様と提携